豊田市都心交通ビジョンシンポジウム報告

最終更新 2007/12/07
(財)豊田都市交通研究所では、豊田市の都心交通ビジョンについて広く一般に公表し、一般市民を含めた広範な議論を喚起することを目的としたシンポジウムを開催しました。

当日は平日の午前中にも関わらず多くの方にご来場頂きました。またパネルディスカッションでは提言内容を中心に広く深い議論が交わされ、充実した3時間となりました。

内容: 当日の様子 ダウンロード 当日プログラム

当日の様子

本シンポジウムは、豊田市の都心に位置する 豊田産業文化センターで開催されました。
当日は多くの方々にご来場頂き、満席となりました。
パネルディスカッションにおけるコーディネーターとパネリストの方々です。左から
太田勝敏(財団法人豊田都市交通研究所所長)
北沢猛氏(東京大学大学院教授)
宗田好史氏(京都府立大学助教授)
です。
パネルディスカッションにおけるパネリストの方々です。左から
森川高行氏(名古屋大学大学院教授)
河木照雄氏(豊田商工会議所副会頭)
渡邉浩之氏(トヨタ自動車株式会社技監)
鈴木公平氏(豊田市長)
です。

ダウンロード

●報告書 | 全文 分割版 1 2 3 4 5 6 7 8 9
●ニュースレター 18号 | 号外

当日プログラム

第1部 9:45-10:35
開会挨拶
来賓挨拶
都心ビジョン案の発表

鈴木 公平(豊田市長)
金井 道夫(国土交通省中部地方整備局局長)
太田 勝敏((財)豊田都市交通研究所所長)
第2部 10:45-12:35
パネルディスカッション
コーディネーター
パネリスト

太田 勝敏((財)豊田都市交通研究所所長)
北沢  猛(東京大学大学院教授)
宗田 好史(京都府立大学助教授)
森川 高行(名古屋大学大学院教授)
河木 照雄(豊田商工会議所副会頭)
渡邉 浩之(トヨタ自動車(株)技監)
鈴木 公平(豊田市長)

back


Copyright,2006-2007, by Toyota Transportation Research Institute, All rights reserved.