豊田都市交通研究所は、設立してから20年、おもに「公共交通(特にバス交通)」、「交通安全」、「交通円滑化」、「環境」の分野では地方都市である豊田市の地域特性を踏まえた研究を実施してきており、ノウハウを蓄えてきました。
研究所は「都市交通」を調査・研究するために、行政と民間が協力して設立した日本で唯一のユニークな研究機関であり、実践的な調査・研究を通して、成果を広く情報発信していくことを目指しています。



研究所の組織としての強みは、行政では対応が困難な事業、あるいは民間と協力して実施した方が効率のよい事業・サービスなどを展開することなどがあげられます。地方都市に立地する豊田都市交通研究所は、都市交通の調査・研究を通じ、いかに市民生活に役立ち社会的評価を得るべく、人とクルマと公共交通等が賢く使われている「交通モデル都市」豊田市の実現を目指し、「交通まちづくり」の思想を推進します。
 
   
 
     
メッセージ | 研究所概要 | 調査・研究事業 | 資料発行 | 機関紙
ホーム
COPYRIGHT(C) TTRI ALL RIGHTS RESERVED
.